スポーツ少年団は、東京オリンピック大会を記念して、開催2年前の昭和37年6月に日本スポーツ少年団が、翌年38年10月に香川県スポーツ少年団が誕生しました。
「一人でも多くの青少年にスポーツの喜びを」「スポーツを通して青少年のからだとこころを育てる組織を地域社会の中に」との願いから、現在全国で約17万人の指導者・役員・スタッフと、約56万人の団員が活動しています。
香川県では、令和2年度482団、指導者・役員・スタッフ2,440人、団員8,203人が、様々なスポーツ活動を通して健全育成に努めています。

詳しくはこちらをお読みください。