香川県では、香川県スポーツ協会と香川県広域スポーツセンター(香川県教育委員会事務局保健体育課・生涯スポーツグループ)が連携して、総合型地域スポーツクラブの支援を行っています。

 

【主な実施事業】

◆香川県クラブマネジャー養成講習会


土日の2日間開催。
2日間全てのコマを受講したのち試験に合格すれば、日本スポーツ協会「公認アシスタントマネジャー」の専門資格を取得できます。

総合型クラブとは何かという基礎から実際のクラブ運営まで、事例を交えて学ぶことができます。また、グループワークを通じての受講者同士の交流や、総合型クラブを取り巻く最新情報も得ることができ、すでに資格を持っている方がスキルアップのために受講することも可能です。


※総合型クラブ登録申請およびtoto助成事業「総合型地域スポーツクラブ活動助成」を受託する上での必須資格となっています。申込みなどのお問い合わせは、香川県広域スポーツセンターまで。

 

◆情報紙「総合型地域スポーツクラブ通信」発行

年1~2回、香川県広域スポーツセンターが発行している情報紙です。
県内クラブの活動状況や補助事業・研修
会の案内のほか、総合型クラブに関する様々な情報を掲載しています。


創刊号
(H22年3月)
第2号
(H22年10月)
第3号
(H23年3月)
※準備中
第4号
(H24年1月)
第5号
(H24年9月)
第6号
(H25年2月)
第7号
(H25年10月)
第8号
(H26年2月)
第9号
(H26年10月)
第10号
(H27年2月)
第11号
(H27年10月)
第12号
(H28年2月)
第13号
(H28年11月)
第14号
(H29年2月)
第15号
(H29年11月)
第16号
(H30年2月)
第17号
(H30年11月)
第18号
(H31年2月)
第19号
(R元年11月)
第20号
(R2年10月)
第21号
(R3年2月)
第22号
(R4年3月)
◆エキスパート派遣事業

県内におけるその道のプロや専門家(アスリート、スポーツドクター、アスレティックトレーナー、有名指導者、先進クラブマネジャーなど)を設立済みクラブへ派遣し、実技・運営指導を行う事業です。

◆県内クラブ、市町行政の訪問およびヒアリング

随時、県内クラブを訪問し、活動の見学や運営状況のヒアリングなどを行っています。
また、広域スポーツセンター担当者とクラブアドバイザーで毎年、市町行政(生涯スポーツ担当課)を訪問し、地域スポーツの現状や総合型クラブとの連携状況などについてヒアリングを行っています。

 

香川県クラブアドバイザーの配置

香川県スポーツ協会では「クラブアドバイザー」を配置し、総合型クラブの育成支援に取り組んでいます。詳細はリンク先をご覧ください。

 

【事業推移】

年度 事業内容
H9(1997)年度 県内初の総合型クラブ設立(一ノ谷スポーツクラブ)
H10(1998)年度
~H15(2003)年度
 H12年文部科学省「スポーツ振興基本計画」を受け、県内総合型クラブの育成状況調査を実施。
H16(2004)年度 ○香川県体育協会が、日本体育協会経由で文部科学省「総合型地域スポーツクラブ育成推進事業」を受託し、様々な総合型クラブ普及・啓発に取り組みはじめる。
・かがわ生涯スポーツフォーラムの開催(~R元年度まで毎年)
・かがわ総合型地域スポーツクラブ育成委員会の開催(~R元年度まで毎年)
・市町総合型クラブ啓発研修会の開催(~H26年度)
・クラブアドバイザーの配置を開始(~現在)
・他県視察(NPO法人やまつみスポーツクラブ@鳥取県米子市)
・総合型クラブ育成状況把握のために県内全市町を訪問
・啓発パンフレットを作成
○香川県広域スポーツセンター設置
H17(2005)年度 ・香川県クラブマネジャー養成講習会の開催(~現在まで毎年)
・クラブアドバイザーの配置(常勤1名、非常勤1名に変更)
H18(2006)年度 他県視察(たつみスポーツクラブ@大阪府大阪市)
H19(2007)年度 第1回四国ブロッククラブミーティング2007を香川県立文書館で開催
H20(2008)年度 ・地域・学校連携フォーラムの開催
・総合型クラブ育成支援チームの設置
H21(2009)年度 ○香川県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会の設立※リンク
・「総合型地域スポーツクラブ通信」創刊号の発行(~現在)
・エキスパート派遣事業を開始(~現在)
・第2回四国ブロッククラブミーティング2009を香川大学で開催
H22(2010)年度
~H23(2011)年度
○文部科学省「総合型地域スポーツクラブ育成推進事業」の一部事業仕分けに伴い、かがわ生涯スポーツフォーラム、かがわ総合型地域スポーツクラブ育成事業(H23年度以降は「香川県総合型地域スポーツクラブ育成委員会」に名称変更)、エキスパート派遣事業、市町総合型クラブ啓発研修会、総合型地域スポーツクラブ通信の発行などのクラブ支援業務が、香川県広域スポーツセンターに完全移行。
・クラブアドバイザーの配置(常勤アドバイザー変更)
H25(2013)年度 四国ブロッククラブネットワークアクション2013を香川大学で開催
H27(2015)年度 オリーブ100が貯筋運動ステーションを受託
H29(2017)年度 (一社)DISPORTキラキラうたづ、(一社)スポルトフェライン高松が貯筋運動ステーションを受託
R元(2019)年度 (一社)ウェルネスファムが貯筋運動ステーションを受託
R2(2020)年度 ・新型コロナウイルスの影響により、香川県総合型地域スポーツクラブ育成委員会、かがわ生涯スポーツフォーラム、香川県クラブマネジャー養成講習会など複数の事業が開催中止。
・香川県広域スポーツセンターが「新型コロナウイルス感染症への対応状況ヒアリング調査」を実施
・(一社)スポルトフェライン高松がスポーツ庁「子供の運動不足解消のための運動機会創出プラン~アクティブ・チャイルド・プログラムを活用した運動遊び促進事業~」を受託
R3(2021)年度 ・NPO法人カマタマーレスポーツクラブが貯筋運動ステーションを受託